国内旅行

旅行コード
7882

2018年世界遺産登録を目指す
早春の祈りの島・五島列島へ

キリシタンの歴史的教会建築群をめぐる

堂崎天主堂/イメージ

堂崎天主堂/イメージ

出発月
2・3月
主な方面
長崎
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

上五島・五島列島リゾートホテルマルゲリータ(洋室)

福江島・カンパーナホテル(和室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
8名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2018年2月10日(土)〜2018年2月12日(月)
240,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し
2018年3月23日(金)〜2018年3月25日(日)
245,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合20,000円増し

五島列島は、福江島をはじめとする18の有人島と120以上の無人島からなり、美しい海と豊かな自然に恵まれ、多くの教会や史跡、城跡や武家屋敷などが残っています。とりわけ教会については、島自体が教会の博物館といえるほど数多くの教会が点在し、重要文化財をはじめ貴重な歴史的建造物があります。それぞれの教会には西洋と日本の文化が融合し、周りの環境にしっくり馴染んで、すばらしい景観をつくりだしています。

 

五島列島は椿の産地。全域にヤブツバキの照葉樹林が広がり、古くから食用の椿油が作られてきました。野生のヤブツバキは変種が発生しやすく、なかでも福江島玉之浦の山中で偶然発見された「玉之浦」は幻のツバキとして有名です。2月は、椿の花が咲き誇る冬の五島を満喫します

2018年世界遺産登録を目指す早春の祈りの島・五島列島へ

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号