国内旅行

旅行コード
3214

三大流星群 ふたご座流星群鑑賞と
国立天文台野辺山宇宙電波観測所 見学の旅

☆星のソムリエ 齋藤 泰文氏がご案内☆

清里高原ホテル/イメージ

清里高原ホテル/イメージ

出発月
12月
主な方面
長野
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

清里高原ホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
8名
その他

利用バス会社:栄和交通又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年12月14日(木)〜2017年12月15日(金)
  • 催行確定間近
94,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合5,000円増し

三大流星群のひとつ、ふたご座流星群。今年のふたご座流星群の活動は12月14日16時頃に極大を迎えると予想されています。日本で見頃となるのは、流星群の活動が活発な、13~14日の夜。最も多いときで1時間あたり40個程度の流星を見ることができるでしょう。

 

講師 星のソムリエ 齋藤 泰文(さいとう やすふみ)氏
1950年、宇宙の日生まれ。国立天文台野辺山宇宙電波観測所・電波研究部技師として26年間勤務し45m 電波望遠鏡の運用・保守などに従事。現在は、国立天文台野辺山宇宙電波観測所4D シアター案内人、信州佐久星空案内人の会 星空案内人(星のソムリエ)などで活躍中。
(齋藤氏は「ふたご座流星群鑑賞レクチャー・鑑賞会」と「国立天文台野辺山」のみ同行します)

 

「NIKKEI プラス1 何でもランキング」(2017年9月9日掲載)の“星降る宿”特集で全国2位に選ばれた清里高原ホテルにご宿泊

 

清里高原ホテル
「天文台を備える宿の中ではラグジュアリー感はピカイチ」との声が上がり、ホテル周辺は国定公園に指定されているため街灯などは少なく、星空観察に適した環境です。

 

国立天文台野辺山
宇宙電波観測所45m電波望遠鏡・ミリ波干渉計10mアンテナ6基などを、星のソムリエ・齋藤氏の解説を聞きながら見学します。

 

八ヶ岳自然文化園
自然観察科学館NASAがアポロ計画で月から地球への帰還用に使用した宇宙船の訓練実機を常設展示。

 

臼田宇宙空間観測所
JAXAの宇宙科学研究所のスペースセンター。直径64mパラボラアンテナなどを見学。

 

清里高原ホテルで過ごす「ふたご座流星群」鑑賞の夕べ
17:00  チェックイン
17:30~ ホテル内天文台にて、星のソムリエ・齋藤泰文氏による「ふたご座流星群鑑賞レクチャー」(約30分)
18:10~ 齋藤泰文氏とともに屋外にてふたご座流星群鑑賞会(約30分)
19:30~ 新鮮な食材が揃う清里ならではの旬の味覚を大切にした日本料理のご夕食
21:30~ 食後は、天体望遠鏡による星空観察会(約30分)にご参加ください(自由参加・一般のお客様と混載)

 

※時間は多少前後する可能性がございます。
※ふたご座流星群鑑賞会はホテル屋上で行います。防寒具の貸し出しがございます。
※ふたご座流星群は自然現象のため、天候・その他理由によりご覧頂けない場合がございます。

三大流星群 ふたご座流星群鑑賞と国立天文台野辺山宇宙電波観測所 見学の旅

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号