国内旅行

旅行コード
3209

長野県 長寿日本一の秘密に迫る―食・発酵文化・温泉―
渓谷に佇む癒しの一軒宿 扉温泉明神館に憩う

郷土料理研究家 横山タカ子氏 同行

明神館 立ち湯/イメージ

明神館 立ち湯/イメージ

出発月
2018年1月
主な方面
長野
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

扉温泉 明神館(お鷹棟 和室・60㎡または洋室・56㎡)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
その他

利用バス会社:アリーナ又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2018年1月27日(土)〜2018年1月28日(日)
  • 催行確定間近
128,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

長野県の平均寿命は男女ともに全国一(平成22年調査)。その健康長寿の要因の一つとして、野菜の摂取量が多い食事があげられます。また、味噌の消費量が全国一など発酵食品が根付いていること。全国2位の温泉大国であることも見逃せません。このツアーでは郷土料理研究家 横山タカ子氏の同行解説で、長寿日本一・長野の秘密に迫ります。

 

講師紹介
長野県 おいしい信州ふーど(風土)公使 横山 タカ子氏
長野県大町市生まれ。身近な素材と郷土食を大切にする料理研究家。NHK「きょうの料理」出演のほか、著書に『信州の知恵に学ぶ日本一の長寿ごはん』(日東書院本社)などがある。

 

扉温泉 明神館
川にそって優雅に飛ぶ鷹が見えたことからお鷹棟と名付けられた、広々としたお部屋に滞在。露天風呂では自然の音や光も浴びていただける、肌にやさしい扉温泉の湯で、体の芯からあたたまってください。信州ダイニングTOBIRAは、伝統的な松本の食文化と、モダンな技やセンスが出会う場所。自家製無農薬野菜や地元の食材を使った四季折々のお食事で「日本に生まれてよかった」としみじみ感じる味をご堪能ください。

 

職人館
信濃望月の山里で古民家を再生し、日本での農家レストランのはしりを始めて二十余年。食文化研究家でもある館主・北沢正和氏が提供する、山里の風土にめぐりくる季の食材に合わせて、イタリアン・和・フレンチ…と田舎風に料理した山里の彩り料理です。村内産の玄そばを石臼挽したそば粉の手打ちそばをご賞味ください。

長野県 長寿日本一の秘密に迫る―食・発酵文化・温泉―渓谷に佇む癒しの一軒宿 扉温泉明神館に憩う

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号