国内旅行

旅行コード
9123

江戸川乱歩 衝撃の傑作『人間椅子』
語りとピアノで紡ぐ乱歩ワールド

語り 北原久仁香/イメージ

語り 北原久仁香/イメージ

出発月
12月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2017年12月8日(金)
28,000円
仮予約・資料請求

語り 北原久仁香

 

千駄木に残る昭和初期建築の貴重な建物「島薗家住宅」は、東大医学博士、島薗順雄氏の住宅です。設計者は建築家・矢部又吉。ドイツ留学の経験を生かし、ドイツ風の意匠が随所にみられます。
この島薗家にほど近い団子坂で、若き日の江戸川乱歩が古書店を営んでいました。乱歩が大正13年に発表した団子坂を舞台に書かれた小説『D 坂の殺人事件』は高く評価され、乱歩は本格探偵小説を執筆する流行作家となっていきました。
『D 坂の殺人事件』の翌年に発表されたのが、怪奇小説の傑作『人間椅子』です。斬新な設定はもちろん、巧みな心理描写によって読者は幾度も背筋に冷たい戦慄を覚えさせられる、耽美と官能と衝撃の乱歩ワールドが繰り広げられます。
古き邸宅を舞台に、小説『人間椅子』をフランスの作曲家エリック・サティの調べにのせてお届けします。語りは日経カルチャーツアーでおなじみ「かたりと」北原久仁香、ピアノを『地域雑誌 谷中 根津 千駄木』の編集者でもあり、地元で長く活動を続ける仰木ひろみが奏でます。異端児の祭のようなひと時、どうぞ、お楽しみください。

江戸川乱歩 衝撃の傑作『人間椅子』語りとピアノで紡ぐ乱歩ワールド

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号