国内旅行

旅行コード
3210

〜豪華絢爛!日本三大曳山祭り〜秩父夜祭

祭のハイライト 山車曳き上げを眼前に! 団子坂近くの観覧席で見物

秩父夜祭り/イメージ

秩父夜祭り/イメージ

出発月
12月
主な方面
群馬
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテルココ・グラン高崎(洋室)またはホテルメトロポリタン高崎(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:三笠観光バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
西武池袋駅
日程
旅行代金
2017年12月3日(日)〜2017年12月4日(月)
  • 催行確定
98,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※2名様はホテルメトロポリタン高崎・ツインルーム利用 ※おひとり様はホテルココ・グラン高崎・シングルルーム利用 ※1名様1室の場合2,000円増し

全国山・鉾・屋台保存連合会参与 菊池健策先生による見物前の祭レクチャー
師走の秩父名物、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、京都祇園祭・飛騨高山祭と並んで「日本三大曳山祭」の一つで、300年余の歴史を誇ります。勇壮な屋台囃子を打ち鳴らし、提灯で飾り付けられた豪華な屋台・笠鉾(国重要有形民俗文化財)が街を華やかに練り歩きます。12月3日の大祭は、朝から山車の曳きまわしが行われ、6基の山車が勢ぞろい。ご神幸行列や各町会の山車が秩父神社を出発する午後7時過ぎから、お旅所に到着するまでの午後10時頃までがお祭りのピークとなります。また、秩父公園で打ち上がるスターマインなどの花火は冬の澄んだ夜空に美しく打ち上げられます。

 

ホテルココ・グラン高崎宿泊
水と木のナチュラルテイストのデザインで彩り、全室マッサージチェア付き、10階には露天風呂付きのSPAを完備したヒーリングホテル。

 

元・文化庁文化財部主任文化財調査官として長年文化財の保護に携わり、全国山・鉾・屋台保存連合会参与である 菊池健策氏に祭見物前に秩父夜祭の起源や成り立ち、祭りの見どころなど解説していただきます。

〜豪華絢爛!日本三大曳山祭り〜秩父夜祭

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号