国内旅行

旅行コード
9521

2019年度の世界文化遺産登録を目指す
百舌鳥・古市(もずふるいち)古墳群

一瀬和夫教授(1日目)・来村多加史教授(2日目)同行解説で天皇陵を巡る

仁徳天皇陵/イメージ

仁徳天皇陵/イメージ

出発月
11月
主な方面
大阪
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル・アゴーラリージェンシー堺(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:ウイング又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年11月11日(土)〜2017年11月12日(日)
124,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合5,000円増し

1日目同行講師
一瀬 和夫(いちのせ かずお)氏
1957年生まれ。関西大学文学部史学科卒業。文学博士。大阪府教育委員会事務局文化財保護課技師、大阪府立近つ飛鳥博物館学芸員を経て、京都橘大学文学部教授。著書に『古墳時代のシンボル 仁徳陵古墳』(新泉社)などがある。

 

2日目同行講師
来村 多加史(きたむら たかし)氏
1958年兵庫県生まれ。大学院在籍中、政府交換留学生として北京大学考古系に留学。帰国後、関西大学講師、奈良文化女子短期大学教授を経て、阪南大学 国際観光学部教授。専門は日中考古学と中国軍事史。著書に『高松塚とキトラ 古墳壁画の謎』(講談社)などがある。

 

当ツアーご参加の方お1人様に1冊進呈!
『百舌鳥・古市古墳群東アジアのなかの巨大古墳群』著者:一瀬和夫 同成社

2019年度の世界文化遺産登録を目指す百舌鳥・古市(もずふるいち)古墳群

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号