国内旅行

旅行コード
5135

1泊2日でゆく等伯ゆかりの地秋の京都

今年も実現しました‼ 秋の京都へ長谷川等伯プレミアム企画

京都国立博物館/イメージ

京都国立博物館/イメージ

出発月
11月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

大津・びわこ大津プリンスホテル(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:(株)ウイング又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年11月9日(木)〜2017年11月10日(金)
155,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

第148回 直木賞受賞作家「等伯」著者 安部龍太郎氏
京都で小説「等伯」と国宝 松林図屏風について語ります‼

 

桃山時代を代表する孤高の天才絵師 長谷川等伯
朗読と琵琶演奏で小説「等伯」の世界観を体感!
能登で生まれ育ち、京都で活躍をした等伯。林恒宏氏(ナレーター)の朗読と太田豊氏(雅楽演奏・東京藝術大学卒業)の琵琶演奏により、小説「等伯」の世界を“語り”で体感します。

 

京都国立博物館
開館120周年記念 特別展覧会「国宝」等伯研究者・北原洋子氏が事前にみどころを解説
石川県七尾美術館次長・学芸員 北原洋子氏 プロフィール
1963年大阪府生まれ。京都精華大学美術学部造形学科卒業後、企業を経て作家活動。平成5年七尾美術館開館準備室。開館の翌年平成8年より、「国宝・松林図屏風展」など今年の5月まで等伯関連特別、記念展担当15回担当。

 

長谷川等伯・久蔵親子の国宝作品が期間限定で同時に公開されます‼
日経カルチャーならではの特別な「美の美」の旅
北原洋子氏が等伯作品を同行解説!南禅寺・金地院特別拝観
応永年間に大業和尚が足利義持の帰依を得て北山に開創した禅寺です。今回は僧侶の寺院についての解説と、北原氏による等伯筆「猿猴捉月図」、「老松図」の解説、さらに重文茶室「八志席」、小堀遠州作「鶴亀の庭」なども特別に拝観します。

1泊2日でゆく等伯ゆかりの地秋の京都

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号