国内旅行

旅行コード
5108

世界遺産 桜もみじの吉野山紅葉と
関西秘境!世界遺産のある日本一大きな村
『奈良県 十津川村』探訪

ゆったりのんびり元祖『源泉かけ流し温泉』十津川温泉郷に憩う
近鉄の人気観光特急「青の交響曲」にご乗車

玉置神社/イメージ

玉置神社/イメージ

出発月
11月
主な方面
和歌山
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

十津川温泉 ホテル昴(和室)

橿原ロイヤルホテル(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年11月17日(金)〜2017年11月19日(日)
  • 催行確定間近
169,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合8,000円増し

玉置神社
古くより熊野から吉野に至る熊野・大峰修験の行場の一つとされ、平安時代には神仏混淆となり玉置三所権現または熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。平成十六年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

 

天空の郷果無集落
十津川村の中でも世界遺産が通る果無集落は果無山脈を見渡すその美しさから「天空の郷(てんくうのさと)」と呼ばれています。

 

吉野山
大峰山脈の北端、南北に続く約8㎞の尾根。役行者が大峰山に金剛峯寺を創建以来、修験道の聖地となり、鎌倉時代には義経・静御前の悲話の舞台、南北朝時代には南朝行宮のあった所として数々の哀史、史跡が残っている。吉野山が桜の名所となったのは、今から1300年前、役行者が金峯山寺を開くとき、感得した蔵王権現を桜の木に刻んだことから、ご神木として保護されてきた。

世界遺産 桜もみじの吉野山紅葉と関西秘境!世界遺産のある日本一大きな村『奈良県 十津川村』探訪

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号