国内旅行

旅行コード
5104

初秋の奈良≪十一面観音の寺巡り≫
聖林寺 天平彫刻の名宝 国宝十一面観音

「仏の姿を彫る、ということ」
現代の仏師・仏像彫刻家 吉水快聞(よしみずかいもん)氏と観る 興福寺「阿修羅像」

興福寺/イメージ

興福寺/イメージ

出発月
9月
主な方面
奈良
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル日航奈良(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
8名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年9月16日(土)〜2017年9月17日(日)
129,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合10,000円増し

同行講師 吉水 快聞氏
行程1日目に仏像彫刻家・吉水快聞氏を講師に招き、「技法」「素材」「造形表現」など仏像づくりについて、仏師の視点から制作方法を解説いただきます。吉水氏は2010年東京藝術大学において快慶の阿弥陀如来立像を中心に研究を行い、博士号(文化財)を取得。現在、奈良在住で彫刻家として創作・仏像の制作等を行っています。現代の仏師・吉水先生の解説で東大寺ミュージアムと興福寺国宝特別公開「阿修羅-天平乾漆群像展-」を鑑賞し、仏像の見方をお話いただきます。

初秋の奈良≪十一面観音の寺巡り≫聖林寺 天平彫刻の名宝 国宝十一面観音

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号