国内旅行

旅行コード
6012

気まま一人旅
寝台特急サンライズ出雲で行く紅葉の旅
出雲大社と神話のふるさと奥出雲

トロッコ列車『奥出雲おろち号』から眺める紅葉谷

出雲大社/イメージ

出雲大社/イメージ

出発月
11月
主な方面
島根
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

サンライズ出雲 1名様用B寝台個室

松江しんじ湖温泉・ホテル一畑(洋室)

食事条件
朝2回・昼2回・夕2回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年11月10日(金)〜2017年11月12日(日)
179,000円
仮予約・資料請求
1名様1室

出雲大社
大国主大神が祀られている本殿は、延享の造営(1744)で建立されたもので、大社造で国宝に指定されています。神社建築の中では日本一を誇り、高さは約24m、厚い桧皮葺きの屋根の棟の上には長さ7.9mの二組の千木が交差しています。千木の上方にあいている小さな穴は、実際は大人一人がくぐり抜けられるほどの大きさで、本殿の大きさを実感できます。本殿に祀られる御神体は西向きで稲佐の浜の方角を向いておられ、本殿の正面から参拝すると、神様の横顔を拝んでいる事になります。

 

トロッコ列車『奥出雲おろち号』
日本最大級の二重ループ「奥出雲おろちループ」や、谷底まで約100mあるという真っ赤な三井野大橋を眺めながら絶景の紅葉を観賞いただきます。

 

鰐淵寺
鰐淵寺は海に近い山岳に建てられた天台宗の由緒ある古い寺で、弁慶が修行したという伝説も伝えられています。四季折々の風情を持つ霊境だが、特に紅葉の時期は、本坊前の川端から本堂へ向かう参道の石段まで一帯がまるで紅葉のトンネルのようになります。

気まま一人旅寝台特急サンライズ出雲で行く紅葉の旅出雲大社と神話のふるさと奥出雲

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号