国内旅行

旅行コード
7014

鮮やかに彩られた装飾古墳
王塚古墳 秋の特別公開

王塚古墳(写真は王塚装飾古墳館レプリカ)/イメージ

王塚古墳(写真は王塚装飾古墳館レプリカ)/イメージ

出発月
10月
主な方面
福岡
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル夢家(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
10名
その他

利用バス会社:福岡昭和タクシー又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2017年10月14日(土)〜2017年10月15日(日)
179,000円
仮予約・資料請求
1〜2名様1室 ※お一人様参加同代金

古墳時代に豪族たちがこぞって築造した古墳のうち、内部にある石棺や石室がレリーフや彩色で彩られた古墳を「装飾古墳」と言い、全国に660基ある装飾古墳のうち、半数以上が九州に集中しています。今回、春と秋に特別公開される王塚古墳と、チブサン古墳などの代表的な装飾古墳を巡ります。

 

王塚古墳
6世紀中ごろに作られたと考えられる、前方後円墳。装飾壁画の壁面に赤・黄・緑・黒・白で描かれた盾・騎馬・星などの文様がところ狭しと配列されています。(※写真は王塚装飾古墳館 レプリカ)

 

チブサン古墳
全長45メートルの前方後円墳内部の玄室にカラフルな幾何学模様の装飾。二つ並んだ円が女性の乳房に見えることから「チブサン」という名がついたと言われています。 

 

 

九州国立博物館学芸員が同行解説
同行講師 河野 一隆(かわの かずたか)氏
1966年、福岡県生まれ。京都大学・(財)京都府埋蔵文化財センターで発掘調査に従事し、現在、九州国立博物館 文化財課長。博物館では展示や文化財の登録、管理などの業務に携わる。考古学を専門とし、日本の古墳時代の石製模造品や装飾古墳を研究。文化財のデジタル化にも積極的に取り組む。

鮮やかに彩られた装飾古墳王塚古墳 秋の特別公開

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号