海外旅行

旅行コード
834

タイ仏教美術の旅8日間~仏像の変遷を辿る~

国内線を往復2万円でご利用可能
人気の仏教美術講師村松哲文先生ご同行

スコータイ・ワット・マハータート/イメージ

スコータイ・ワット・マハータート/イメージ

出発月
10月
主な方面
タイ
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【バンコク】プルマンジーホテル
【スコータイ】トレジャーリゾート&スパ
【アユタヤー】クルンシーリバーホテル
各地又は同等クラス

食事条件
朝食6回・昼食6回・夕食7回及び機内食
利用予定航空会社
タイ国際航空(国際線)
最少催行人員
8名
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
羽田空港
日程
旅行代金
2017年10月29日(日)〜2017年11月5日(日)
495,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様(エコノミークラス利用)

【羽田空港までの国内航空機のご手配はご相談ください】
■1人部屋使用追加代金:89,000円
■ビジネスクラスご利用の場合はお問い合わせください。
◆国内外の空港諸税(5,530円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。
※表記の金額は6月21日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。
◆当コースはご入国時で「6ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。なお、今後変更される場合があります。

村松哲文先生の同行解説で時代・王朝とともに変遷するタイの仏教美術の奥深さを体感するカルチャーツアーです。タイに初めて仏教が伝わった聖地「ナコーンパトム」、クメール文化の影響を受けた寺院や建築物が残る「ロッブリー」、13世紀以降仏教文化が花開いた「スコータイ」、400年もの長きに渡り繁栄した「アユタヤー」を訪れ、各時代の仏像の様式の変化をご覧頂きます。

 

駒澤大学 仏教学部 村松哲文教授がご案内
ユーモアあふれる語り口と親しみやすい講義内容が評判の先生です。東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。早稲田大学会津八一記念博物館助手を経て、駒澤大学仏教学部教授。日経カルチャーでは国内・海外問わず数多くのツアー同行講師を務める。専門は、仏教美術史。

タイ仏教美術の旅8日間~仏像の変遷を辿る~

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号