国内旅行

旅行コード
5716

祇園祭を支える匠の技
菊水鉾に上がり内部から鑑賞、菊水お茶席でお抹茶

祇園祭“だけ”にこだわる旅

京料理ちもと 祇園祭をイメージした京料理/イメージ

京料理ちもと 祇園祭をイメージした京料理/イメージ

出発月
7月
主な方面
京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

京都

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
8名
その他

利用バス会社:ウイング又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年7月16日(日)〜2017年7月17日(月)
  • 催行確定
178,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し

祇園祭一色に染まる七月の京都。祭はひと月に及び、京都の町衆は総力を結集して祭を支えています。〝動く美術館〞といわれる山鉾を飾る織物、金細工、彫り物などの懸装品。山鉾の鉾建て解体を担う木工職人。祇園囃子で町をお祭ムードに染め上げる囃子方、祇園祭りのために作られた和菓子など。このツアーでは、そんな匠の技に着目します。

 

山鉾解体まで見学!
山鉾巡行を指定観覧席にて見た後、山鉾解体の様子を見学します。解体される山鉾を見れば、基礎部分が釘を使わずに縄だけで固定する「縄がらみ」という技法で組み立てられているのが分かります。匠の技が光ります。

 

鴨川沿いにたたずむ創業享保三年の老舗料亭京料理ちもと
食前に菊水鉾保存会の方による“ガイドブックに載っていない祇園祭の裏話”

祇園祭を支える匠の技菊水鉾に上がり内部から鑑賞、菊水お茶席でお抹茶

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号