海外旅行

旅行コード
828

大西磨希子先生ご同行
雲岡石窟と五台山
~慈覚大師円仁の求法ルートを尋ねる8日間〜

文化遺産の宝庫山西省を巡る

平遥古城/イメージ

平遥古城/イメージ

出発月
9月
主な方面
中国
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【大同】貴賓楼假日酒店
【五台山】花卉賓館3号楼
【太原】万達文華酒店
【臨汾】天鵞大酒店
【運城】建国飯店 各地又は同クラスホテル
【西安】曲江国際飯店

食事条件
朝食7回・昼食6回・夕食7回及び機内食
利用予定航空会社
中国国際航空
最少催行人員
8名
添乗員
同行します。添乗員は成田より同行いたします。
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2017年9月2日(土)〜2017年9月9日(土)
  • 催行確定
395,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※エコノミークラス利用
発着地
関西国際空港
日程
旅行代金
2017年9月2日(土)〜2017年9月9日(土)
  • 催行確定
395,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※エコノミークラス利用

【成田・関西国際空港までの国内航空機のご手配はご相談ください】
■1人部屋使用追加代金:40,000円
◆燃油サーチャージ(3,000円)、国内外の空港諸税(関空:6,300円、成田:5,900円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額は ご出発前に別途ご請求申し上げます。
※ 表記の金額は7月19日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。
◆当コースはご入国時で「6ヶ月+滞在期間」以上の残存有効期間があるパスポートをご用意ください。なお、今後変更される場合があります。

雲岡石窟
中国三大石窟に数えられる雲岡石窟は、今から1500年以上前に、北魏の僧・曇曜の指揮のもとに掘り始められました。特に有名な曇曜五窟は最古の部分で、20窟の微笑をうかべた大仏は最高傑作といわれています。

 

慈覚大師円仁
45歳の時、最後の遣唐使に留学僧として加わり、中国での9年半の仏教教義を求めての巡礼の旅路を『入唐求法巡礼行記』に著しました。没後は日本最初の大師号である「慈覚大師」を授けられました。

 

五台山
中国の四大仏教名山の一つで山中には寺院が林立し、仏教建築が集中しています。紀元1世紀より今日に至るまで中国の宮殿建築に大きな影響を与えてきました。2009年には世界文化遺産として登録されました。

 

双林寺千手観音
お釈迦様が涅槃を迎えたとき、周辺の沙羅双樹がいっせいに白い花を咲かせたことからその名の由来になっているといわれる、双林寺。菩提殿の中には、数百体の菩薩像が壁にかけられており、中央に座している本尊が千手観音像となっています。

 

佛教大学 仏教学部 大西磨希子教授がご案内
中国三大石窟の一つ雲岡石窟と、文殊菩薩の聖地五台山を中心に、文化遺産の宝庫である山西省の仏教遺跡や史跡をめぐります。五台山から西安までは「入唐求法巡礼行記」の著者、慈覚大師円仁のルートに沿って移動し、唐太宗の晋祠銘で知られる晋祠、黄河の迫力溢れる龍門、玄宗期の六大関所の一つであった蒲津遺跡、遣唐使も通過した東渭橋遺跡を経て、終着の西安を目指します。佛教大学 仏教学部 大西磨希子教授がご案内

大西磨希子先生ご同行雲岡石窟と五台山~慈覚大師円仁の求法ルートを尋ねる8日間〜

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号