国内旅行

旅行コード
9116

喜多川歌麿の傑作「深川の雪」と
「吉原の花」が138年ぶりの夢の再会!
来年からしばしのお別れ~歴史と伝統の箱根宮ノ下
「富士屋ホテル」メインダイニングのフランス料理

岡田美術館閉館後の貸切でゆっくり鑑賞!
原寸大の高精細複製画「品川の月」とともに三部作が揃います!

出発月
8月
主な方面
神奈川
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2017年8月8日(火)
  • 催行確定
28,000円
仮予約・資料請求
2017年8月13日(日)
  • 催行確定
28,000円
仮予約・資料請求

☆岡田美術館 閉館後貸切鑑賞
138年ぶりの再会を果たす「深川の雪」と「吉原の花」、複製画「品川の月」を含めた三部作の展覧会を、日経カルチャー貸切にて鑑賞(滞在時間は約3時間で貸切鑑賞は閉館後の1時間となります。貸切鑑賞は学芸員の案内でご覧いただきます)

 

箱根宮ノ下 富士屋ホテル メインダイニング「ザ・フジヤ」
130余年の歴史を受け継ぐ「富士屋ホテル」。来年4月から約2年間、耐震補強工事と設備を刷新で休業となることが決定しました。昭和5年に建てられたメインダイニングルーム「ザ・フジヤ」は80余年もの間変わらぬクラシカルな雰囲気が魅力です。代々受け継がれてきた伝統のフランス料理を、店内の意匠や彫刻、見ごたえのある格天井などご覧いただきながらお楽しみください。

 

浮世絵師・喜多川歌麿による肉筆画の最高傑作「雪月花」三部作、「深川の雪」「吉原の花」「品川の月」。
これまでこの三部作が揃って展示された唯一の記録は明治12年のこと。その後、三部作はパリへと渡り、「深川の雪」だけが昭和14年に日本に持ち帰られました。そして「深川の雪」は昭和27年以降長年行方不明になっておりましたが、平成24年に再発見され大きな話題となりました。岡田美術館が収蔵する「深川の雪」公開にあわせ、アメリカのワズワース・アセーニアム美術館(コネチカット州)が所蔵する「吉原の花」がはるばるアメリカから来日し、この2作品が日本で実に138年ぶりに再会します。もうひとつの「品川の月」は原寸大の高精細複製画を制作し、三部作が並べて公開されます。時を越えて果たした夢のような競演をぜひお見逃しなく!
※ 「品川の月」はフリーア美術館が貸出しが禁止されているため原寸大の複製を展示します。

喜多川歌麿の傑作「深川の雪」と「吉原の花」が138年ぶりの夢の再会!来年からしばしのお別れ~歴史と伝統の箱根宮ノ下「富士屋ホテル」メインダイニングのフランス料理

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号