国内旅行

旅行コード
9047

文化財に詳しいガイドとめぐる
京の日本建築と近代西洋建築

伝統の洋館・長楽館で京フレンチを

旧三井家下鴨別邸/イメージ

旧三井家下鴨別邸/イメージ

出発月
7月
主な方面
京都
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:京都観光バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
京都駅集合解散
日程
旅行代金
2017年7月8日(土)
28,000円
仮予約・資料請求

駒井家住宅
京都帝国大学理学部教授であった駒井卓博士の住宅。主棟は約30坪、木造2階建ての離れ、温室を有しています。外観は当時アメリカで流行していた、アメリカン・スパニッシュ様式を基調とした意匠になっています。屋根は切妻屋根の赤色浅瓦葺で、外観面はモルタルのスタッコ仕上げになっています。

 

長樂館
明治時代、煙草王と呼ばれた村井吉兵衛の別邸として建設された100年の歴史を誇る洋館を利用したレストランで、京フレンチをご堪能いただきます。

 

京都御所
東西約250メートル、南北約450メートルの築地塀と清流の溝に囲まれた広い域内の建物で、現在のものは江戸末期の1855年(安政2)に再建したもので、一部は平安朝の古制を模しております。御所は東西南北に6門と歴代天皇が即位した紫宸殿。また、北側に皇后宮常御殿などがあります。

 

旧三井家下鴨別邸
下鴨神社「糺の森」の南、木立に包まれて建つ豪商・三井家の旧別邸。「主屋」「玄関棟」「茶室」の3棟からなります。茶室は、四畳半の広間と一畳台目の小間からなり、梅鉢型の窓と円窓を開けた風情ある建物です。国の重要文化財に指定され、今回、初公開となります!

文化財に詳しいガイドとめぐる京の日本建築と近代西洋建築

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号