海外旅行

旅行コード
307

NPO法人 日本クロアチア交流協会
代表理事 山崎エレナさんと巡るクロアチアの旅 9日間

往復ビジネスクラス利用
国内線を往復2万円でご利用可能

プリトヴィツェ湖群国立公園/イメージ

プリトヴィツェ湖群国立公園 /イメージ

出発月
10月
主な方面
クロアチア
旅行日数
9日間
宿泊ホテル

【ザグレブ】エスプラネード、
【ザダル】ファルケンシュタイナー、
【スピリト】パーク、
【ドブロブニク】 エクセルシオール又はアルゼンチナ 各都市又は同クラスのホテル利用

食事条件
朝食6回・昼食7回・夕食6回及び機内食
利用予定航空会社
ターキッシュエアラインズ(ビジネスクラス)
最少催行人員
6名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2017年10月9日(月)
1,280,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様(ビジネスクラス利用)

【成田空港までの国内航空機のご手配はご相談ください】
■1人部屋使用追加代金:148,000円
■ビジネスクラスのご利用は成田発着の国際線区間が対象です。
◆ 燃油サーチャージ(13,000円)、国内外の空港諸税(7,270円)は旅行 代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申 し上げます。
※表記の金額は3月22日現在の目安金額です。なお今後 変更される場合があります。
◆ 当コースはご入国時で「3ヵ月+滞在期間」以上の残存有効期間がある パスポートをご利用下さい。

フランシスコ大聖堂
ドブロブニクの旧市街地に一際高くそびえる塔が印象的なフランシスコ 大聖堂。こちらの大聖堂はもともと城壁の外に造られたのですが、14世 紀から15世紀にかけて外敵から修道院を守るために城壁の中に移築さ れました。内部はバロック様式とロマネスク様式が融合した美しいつくり となっています。 教会自体はバロック様式で建築されているのですが、回廊はロマネスク 様式で造られていて、2本ずつ組になったアーチやアーチ上部の装飾から差し込む光に魅了されます。

 

総督邸
15世紀初頭、海洋貿易でベネチア共和国と肩を並べる財力を持 ち、当時邸内には総督の居室と執務室、評議会などがありました。 現在は再現された総督の居室や大富豪で町の貢献者ミハエリ・プ ラツァトの胸像の他、16世紀後半〜19世紀までの歴史資料や毎 日管理していた城門の鍵など、共和国の歴史や習慣が垣間見ら れ、その他陶器やガラス細工、イタリアとクロアチアの名匠による 絵画など美しい展示物も多く見応えがあります。

 

ストンの街並
ドブロブニクまでの美しい海岸線を眺めながら、途中で立ち寄ります。 街の背後の山側には巨大な壁が築かれている城壁の街ストン。 海に近い塩田で採れる塩が古来から貴重な輸出品であり、塩の 交易によって発展をとげた街です。現在でも中世のころと同じ製 法で作られており、見学もできます。牡蠣の養殖でも定評がありシ ーフードの昼食をご用意しています。

 

トロギール
橋によって本土とつながっており、 周囲に城壁を張り巡らせている要 塞の島が街となったトロギール。そ のはじまりは、紀元前の古代ギリシ アにまでさかのぼります。小さな島 に建設された街は中世の城壁に 囲まれ、ロマネスク様式やルネッサ ンス様式の古い建物や教会が残 っており、狭い島内には、聖ロブロ教会をはじめ、様々な時代の歴史的建造物 を多数観ることができます。

 

トラコシュチャン城
クロアチアにはお城、要塞、邸 宅など無数の文化史跡があり、 その多くは侵入しようとする外敵 から守るために建造されたもの です。欧州の交差点となるこの 地に多く建てられたのは必然 で、こちらは代表的なそのひとつ です。

 

NPO法人 日本クロアチア交流協会 代表理事 山崎 エレナさん 同行解説の旅(2〜7日目)
1971年クロアチア生まれ。1995年初来日。97年 に日本人のご主人と結婚。ホテルコンシェルジュ や通訳・翻訳を手掛けながら多数のテレビ番組 にも出演。2007年よりクロアチア政府観光局の 業務を手伝う。日本に一人でもクロアチアの事を 知らない人がいる限り、クロアチアの素晴らしさ やポテンシャルを伝える事を使命とし、色々なジ ャンルで活躍中。

NPO法人 日本クロアチア交流協会代表理事 山崎エレナさんと巡るクロアチアの旅 9日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号