海外旅行

旅行コード
704

福原 先生同行・解説(3・4日目)
メキシコ 古代遺跡を巡る旅 8日間

往復直行便利用 ANA便に限り国内線を往復1万円でご利用可能

テオティワカン/イメージ

テオティワカン/イメージ

出発月
8月
主な方面
メキシコ
旅行日数
8日間
宿泊ホテル

【メキシコシティ】シェラトン又はヒルトン

食事条件
朝食5回・昼食5回・夕食6回及び機内食
利用予定航空会社
全日空
最少催行人員
6名様(最大12名様)
添乗員
同行します
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2017年8月31日(木)
599,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様(エコノミークラス利用)

【成田空港までの国内航空機のご手配はご相談ください】
■1人部屋使用追加代金:89,000円
■ビジネスクラスのご利用追加代金:390,000円
◆ 国内外の空港諸税(10,390円)、燃油サーチャージ(7,000円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。
※表記の金額は3月22日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。
◆ 当コースは入国時で(3ヶ月+滞在期間)以上の残存有効期間があるパスポートをご用意下さい。

テオティワカン
世界で3番目の大きさの規模の太陽のピラミッドや遺跡を一望する月のピラミッドがあります。

 

メトロポリタンカテドラル
16世紀前半にスペイン人によって建設された首都メキシコシティ市街中心には世界遺産のソカロ広場(中央広場)周辺やカテドラル(大聖堂)が見所です。

 

ソチカルコ遺跡
3つの山々の頂上に建てられたこれらの遺跡は、敵からの侵入を防ぐために城壁が何重にも重ねられ、重要な場所であったとされています。

 

テンプロマヨール
アステカ帝国の都の一部が発見され、スペインのコルテスによって破壊や埋め立てをされた以外の部分はソカロ(メキシコ市中央広場)の下に眠っています。

 

日本人講師がご案内(3・4日目)
〈同行講師紹介〉福原 弘識氏
埼玉大学講師。
専門分野は新大陸考古学・人類学。現在も現地にてトラランカレカ遺跡の発掘調査を行っています。

福原 先生同行・解説(3・4日目)メキシコ 古代遺跡を巡る旅 8日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号