国内旅行

旅行コード
9269

「桜桃忌」の季節に太宰治の三鷹を歩く
津軽三味線の音色とひとり語りで紡ぐ太宰治の世界
~珠玉の短編『葉桜と魔笛』~

語りと和楽の芸人衆/イメージ

語りと和楽の芸人衆/イメージ

出発月
6月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
15名
その他

利用バス会社:関越バスまたは同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2017年6月24日(土)
  • 催行確定
25,000円
仮予約・資料請求

作家・太宰治の誕生日であり遺体が発見された日でもある6月19日は「桜桃忌」と名づけられ、墓所には毎年多くの太宰ファンが訪れています。太宰治の没後70年を前にゆかりの地・三鷹の「太宰治文学サロン」や玉川上水、菩提寺・禅林寺などを専門ガイドの案内で文学散歩します。また、太宰治の家から移植された百日紅の木がある純和風建築「みたか井心亭」を貸切り、太宰の珠玉の名作『葉桜と魔笛』を、「語りと和楽の芸人衆」かたりとの小池純一郎さんの津軽三味線と北原久仁香さんの語りでお届けします。

「桜桃忌」の季節に太宰治の三鷹を歩く津軽三味線の音色とひとり語りで紡ぐ太宰治の世界~珠玉の短編『葉桜と魔笛』~

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号