国内旅行

旅行コード
0001

講演会+『日経ミューズサロン』コンサートで知る
作曲家 フランツ・シューベルトの世界

コンサートやテレビ・ラジオでおなじみの人気作曲家 青島広志先生による講演会
「歌曲の王」シューベルトってどんな人?

オーケストラ/イメージ

オーケストラ/イメージ

出発月
5月
主な方面
東京
旅行日数
日帰り
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
大手町・日本経済新聞社東京本社ビル集合 現地解散
日程
旅行代金
2017年5月9日(火)
  • 催行確定
  • 満席
9,000円
仮予約・資料請求
おひとり様

「《歌曲の王》と呼ばれる彼の残した600曲を越える声楽曲は、シューベルトの内面を覗かせ、私たちに人間とは何かを問いかけます」

作曲家としてのみならず、ピアニスト・司会者・イラストレーター・少女漫画研究家などマルチアーティストとして活躍する青島広志先生が、シューベルトの魅力をおもしろおかしく分かりやすく紹介します。

共演:小野 勉(テノール)

 

第460回日経ミューズサロン シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル

鍵盤の魔術師が奏でるシューベルトの世界

シプリアン・カツァリス(ピアノ)Cyprien Katsaris

1972年ベルギーのエリーザベト王妃国際音楽コンクールでは唯一の西ヨーロッパ人受賞者となった。84年にベートーベンの交響曲全曲のリスト編曲版をレコーディングして全世界にその名を轟かせ「レコーディング・オブ・イヤー賞」を受賞。86年に初来日し、鍵盤の魔術師と言われ、92年NHKのピアノレッスン番組「ショパンを弾く」で、模範演奏とともに指導をし大きな話題となった。2000年にフランス政府より「芸術文学勲爵士」を授与された。28回目の来日となる今回は、シューベルトに絞ったプログラムに期待が高まる!

【プログラム】シューベルト:楽興の時 作品94 D.780より第3番へ短調、第6番変イ長調/4つの即興曲 作品142D.935より第2番変イ長調/ピアノ・ソナタ第21番変口長調D.960 ほか

 

青島 広志(あおしま ひろし)プロフィール

1955年東京生まれ。東京藝術大学および大学院修士課程(作曲)を首席で修了。これまでに作曲した作品は200曲を越える。ピアニスト・指揮者としての活動も40年を超え、最近ではコンサートやイベントのプロデュースも数多くこなしている。テレビ「題名のない音楽会」「世界一受けたい授業」などに出演。他にもイラストや書籍執筆などの仕事も数多く手がけている。東京藝術大学、都留文科大学講師、洗足学園音楽大学客員教授、日本現代音楽教会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員。

講演会+『日経ミューズサロン』コンサートで知る作曲家 フランツ・シューベルトの世界

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号