国内旅行

旅行コード
3164

ピンクの絨毯が彩る「富士芝桜まつり」と
久保田一竹が織りなす染色芸術の世界
富士山が見えるレストランでオリジナル洋食ランチ

日帰り26人乗りトイレ付バス

富士芝桜/イメージ

富士芝桜/イメージ

出発月
5月
主な方面
山梨
旅行日数
日帰り
食事条件
昼1回
最少催行人員
12名
その他

利用バス会社:群馬バス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅前
日程
旅行代金
2017年5月14日(日)
  • 催行確定
25,000円
仮予約・資料請求

富士芝桜まつり

2008年から始まった富士芝桜まつりは、濃淡のある色鮮やかな芝ざくらのじゅうた んが富士本栖リゾートの敷地を覆います。

青い空と残雪を戴いた富士山を背景に、富士の春の風物詩をお楽しみ下さい。

 

久保田一竹美術館

室町時代の「辻が花」に出逢って以来、現代に息づく染色としての独自の「辻が花」の制作研究に没頭し、60歳にして初めて納得のいく作品を完成させた久保田一竹。雄大な自然の移ろいを慈しみ、彩を重ねて染める芸術「一竹辻が花」の世界をお楽しみ下さい。

宝塚歌劇団の舞台衣装として制作された“さくら4部作”、富士山作品5点を含む30点を展示した『桜花爛漫(おうからんまん)』も開催中。

 

レ レーヴ サロン・ド・テでティータイム

「レ レーヴ サロン・ド・テ」は、フランス語で「夢のティーサロン」という意味。

パリの劇場のような豪華な店内からは富士山を正面に眺めることができます。

ピンクの絨毯が彩る「富士芝桜まつり」と久保田一竹が織りなす染色芸術の世界富士山が見えるレストランでオリジナル洋食ランチ

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号