国内旅行

旅行コード
9521

2019年度の世界文化遺産登録を目指す
百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群
大阪 仁徳天皇陵・応神天皇陵 京都 明治天皇陵

京都橘大学 一瀬和夫教授の同行解説で天皇陵を巡る

仁徳天皇陵古墳(上空南西から)/イメージ

仁徳天皇陵古墳(上空南西から)/イメージ

出発月
5月
主な方面
大阪・京都
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

ホテル・アゴーラリージェンシー堺(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
添乗員
同行
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年5月20日(土)〜2017年5月21日(日)
  • 催行確定
  • 残席僅か
119,000円
仮予約・資料請求
1〜2名様1室 ※お1人様参加同代金 ※2名様1室スーペリアツイン(33㎡) 1名様1室スタンダードシングル(25㎡)
発着地
新大阪駅集合 京都駅解散
日程
旅行代金
2017年5月20日(土)〜2017年5月21日(日)
  • 催行確定
  • 残席僅か
95,000円
仮予約・資料請求
1〜2名様1室 ※お1人様参加同代金 ※2名様1室スーペリアツイン(33㎡) 1名様1室スタンダードシングル(25㎡)

全国で20万基以上あったとされる古墳の中で最も大きいのが、宮内庁が仁徳天皇陵として管理する前方後円墳・大仙古墳。一帯に広がる百舌鳥古墳群の盟主として君臨しています。同じ河内地域内でほぼ同じ時期に形成された古市古墳群、そして京都の明治天皇陵。前方後円墳など古墳を研究されている一瀬和夫教授の同行解説で、世界各地の墳墓との比較もまじえて、その謎を解説して頂きます。
※陵墓内部への立ち入りは禁じられており、拝所など外側からの見学になります。

 

一瀬 和夫(いちのせ かずお)氏 略歴

昭和32年生まれ。関西大学文学部史学科卒業。文学博士。大阪府教育委員会事務局文化財保護課技師、大阪府立近つ飛鳥博物館学芸員を経て、京都橘大学文学部教授。著書に『古墳時代のシンボル 仁徳陵古墳』(新泉社)などがある。

 

当ツアーご参加の方お1人様に1冊進呈!

同成社『百舌鳥・古市古墳群東アジアのなかの巨大古墳群』

著者:一瀬和夫

2019年度の世界文化遺産登録を目指す百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群大阪 仁徳天皇陵・応神天皇陵 京都 明治天皇陵

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号