国内旅行

旅行コード
5081

国宝三茶室のうち二つの茶室を特別鑑賞
京都待庵と犬山如庵
日本のかたち 美・技術・思想

早稲田大学名誉教授 工学博士 中川 武先生 同行解説の旅

待庵/イメージ

待庵/イメージ

出発月
5月
主な方面
愛知・京都
旅行日数
3日間
宿泊ホテル

名鉄犬山ホテル(洋室)
京都東急ホテル(洋室)

食事条件
朝2回・昼3回・夕2回
最少催行人員
10名
添乗員
同行
その他

利用バス会社:京都観光バス又は同等クラス

旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年5月26日(金)〜2017年5月28日(日)
  • 催行確定間近
235,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合14,000円増し
発着地
名古屋駅集合京都駅解散
日程
旅行代金
2017年5月26日(金)〜2017年5月28日(日)
  • 催行確定間近
207,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合14,000円増し

「建築を通じ、日本文化の本質にふれる初夏に訪ねる趣の旅」

早稲田大学名誉教授 中川武先生(工学博士・建築史家)の同行解説のもと、愛知と京都を訪ね、茶室見学を中心に日本の古建築の≪美・技術・思想≫を紐解きます。

★国宝に指定されている茶室は全部で三棟あります。京都の大山崎町にある妙喜庵の『待庵』と大徳寺塔頭の龍光院の『密庵』、そして愛知県犬山市の有楽苑に移築されている『如庵』です。

今回のツアーでは、何れも通常非公開のこの国宝茶室のうち、『待庵』と『如庵』の二棟を特別にご鑑賞いただきます。あわせて大徳寺孤篷庵では『密庵』を範とした茶室『山雲床』と小堀遠州ゆかりの茶室「忘筌」や狩野探幽の障壁画を間近で鑑賞できる書院「直入軒」を特別に見学します。

長谷川等伯ファンも必見の旅!犬山有楽苑では重要文化財「旧正伝院書院」を特別公開し、等伯の通常非公開の襖絵を特別鑑賞いたします。また京都では、通常非公開の大徳寺・真珠庵を特別に拝観、等伯筆の襖絵が残る方丈や茶室「庭玉軒」などを呈茶付きでご案内いたします。

 

名建築を鑑賞

ツアーに同行いただく中川武先生は、早稲田大学名誉教授であり、「博物館明治村」第6代目館長です。中川先生のわかりやすい解説で、建築家F.L. ライトの設計の帝国ホテル(中央玄関)をはじめ、明治村にある必見の文化財建造物をじっくりと見学します。

 

<同行講師 中川 武氏

早稲田大学名誉教授(工学博士・建築史家)、博物館明治村 館長。早稲田大学大学院博士課程を修了後、比較建築史、文化財建造物の保存修復技術の研究を専門とする。大学で教鞭を執るかたわら、1994 年からは日本国政府アンコール遺跡救済チームの団長に就任。博物館明治村の館長には2014 年に就任。

 

懐石 瓢樹

重要文化財に指定された明治の日本画家・今尾景年の邸宅を利用した料亭で京懐石を味わう。

国宝三茶室のうち二つの茶室を特別鑑賞京都待庵と犬山如庵日本のかたち 美・技術・思想

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号