国内旅行

旅行コード
3332

熱海の新名所
世界三大花木〝 ジャカランダ〟の散歩道
リニューアルオープン美の殿堂「MOA美術館」

近代から現代まで、熱海の別荘建築を訪ねる
重要文化財 ブルーノ・タウト「旧日向別邸」/隈研吾設計ATAMI海峯楼/文士の別荘

MOA美術館/イメージ

MOA美術館/イメージ

出発月
6月
主な方面
静岡
旅行日数
2日間
宿泊ホテル

熱海温泉・ホテルミクラス(洋室)

食事条件
朝1回・昼2回・夕1回
最少催行人員
6名
旅行予約
03-5259-2660 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
東京駅
日程
旅行代金
2017年6月4日(日)〜2017年6月5日(月)
  • 催行確定
103,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し
2017年6月11日(日)〜2017年6月12日(月)
103,000円
仮予約・資料請求
2名様1室 ※1名様1室の場合15,000円増し

熱海の新名所ジャカランダの遊歩道

中南米原産で、世界三大花木と呼ばれるジャカランダ。5~6月に見頃を迎えます。本州では最大の集積地と言われるお宮緑地の「ジャカランダ遊歩道」では106本のジャカランダが咲く姿を見ることができます。ラッパの形をした小さな青紫色の花がブーケのように初夏の熱海の空を彩ります。

 

新しくなった MOA美術館

昭和57年に開館したMOA美術館が改修工事を経て2017年2月にリニューアルオープン。世界を舞台に活躍する現代美術作家 杉本博司氏が建築家 榊田倫之氏と共に主宰する「新素材研究所」がデザインを手掛けました。美術品がもっとも美しく映える空間が実現するあたらしいMOA美術館で至高の美をご覧ください。

 

近代別荘建築の宝庫・熱海

明治初期から政財界の要人が温泉と温暖な気候に着目し、避寒地として滞在したり別荘を建てたりしたのに始まり、以後、坪内逍遥、尾崎紅葉をはじめ多くの文士らも熱海の魅力に惹かれて住むようになりました。古きよき熱海の面影を求めて熱海の別荘建築をめぐります。

熱海の新名所世界三大花木〝 ジャカランダ〟の散歩道リニューアルオープン美の殿堂「MOA美術館」

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号