海外旅行

旅行コード
391

白夜祭の時期に訪れる
モスクワ・サンクトペテルブルク9日間

往復ビジネスクラス利用
国内線往復2万円でご利用可能

マリインスキー劇場 外観/イメージ

マリインスキー劇場 外観/イメージ

出発月
7月
主な方面
ロシア
旅行日数
9日間
宿泊ホテル

【モスクワ】マリオットノーヴィアルバート

【サンクトペテルブルク】アストリア

食事条件
朝食7回、昼食6回、夕食7回及び機内食
利用予定航空会社
日本航空
最少催行人員
6名様(最大12名様)
添乗員
同行
旅行予約
03-5259-2666 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
スケジュール
発着地
成田空港
日程
旅行代金
2017年7月14日(金)〜2017年7月22日(土)
  • 催行確定間近
1,190,000円
仮予約・資料請求
2名様1室/おひとり様(ビジネスクラス利用)

【成田空港までの国内航空機のご手配はご相談ください】

※1人部屋使用追加代金:160,000円

※ビジネスクラスのご利用は成田発着の国際線が対象です。

※燃油サーチャージ(600円)、 国内外の空港諸税(6,110円)は旅行代金には含まれておりません。確定金額はご出発前に別途ご請求申し上げます。

※表記の金額は3月22日現在の目安金額です。なお、今後変更される場合があります。

※当コースは入国の際に、査証(ビザ)が必要となります。当社では団体申請をする関係上、個人での取得はご遠慮いただいております。査証(ビザ)実費4,000円、手数料5,000円(税別)が別途必要となります。

※演目は最終日程表にてご案内させていただきます。また現地事情により他の劇場となる場合がございます。

※4日目の夕食はサプサン号内にて軽食のご案内となります。

世界に魅せる美の殿堂、エルミタージュ美術館本館・別館終日たっぷりご堪能下さい。

本館はさることながら2014年に新設の別にはモネやセザンヌなど、印象派絵画が所有されておりこちらも見所が満載です。

 

ゴールドルームにご案内

予約の取りづらいゴールドルームにもご案内致します。ゴールドルームに展示されている金銀装飾品のコレクションは、主にピョートル大帝時代に集められたものでその数はおよそ1500点にのぼります。

 

 

【ロシアが誇る美術館をたっぷり堪能】

 

・ロシア美術館

ロシア美術の傑作品が収蔵されていて、収蔵数は約37万点近くとロシア第2位、ブルーロフの「ポンペイ最後の日」、天才イコン画家アンドレイ・ルブリョフ作「使徒ペテロ」と「使徒パウロ」等、すべての世代のロシア美術を堪能できます。

 

・トレチャコフ美術館本館

実業家パーヴェル・トレチャコフが、ロシアにおける独自の美術向上のために設立した美術館。4500以上のイコンを始め、11世紀から現代にいたるまでの、ロシア美術が収蔵され、所蔵数ではロシア第一位。イワン・クラムスコイ作「忘れえぬ女」を見ることが出来ます。

 

・13世紀から現代まで各派の西欧絵画を所蔵するプーシキン美術館もご案内いたします!

二人の実業家、イヴァン・モロゾフとセルゲイ・シチューキンによる所蔵数は10万点と膨大で西洋近代絵画は約500点を所蔵。ルノワール作の印象派時代最高の肖像画と名高い「ジャンヌ・サマリーの肖像」を観ることが出来ます。

白夜祭の時期に訪れるモスクワ・サンクトペテルブルク9日間

【旅行企画・実施】株式会社日経カルチャー 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 観光庁長官登録旅行業1946号